餅つき大会

12月28日、今年も毎年恒例の”餅つき大会”が、行われました。

天気も良く、気分爽快で颯爽と川崎に向かおうというイメージでしたが、私自身餅つきは小学生の時以来で、学校の行事としてイヤイヤ参加した思いでしかなく、今回も参加するについては、多分に腰が引けていました。本社に着くと、先輩や後輩が家族連れで大勢来ており(過去最高の人数で100名くらいいたようです)、午前中からお父さん方が順番に餅をつき始めました。

MOCHI0812-02.JPGMOCHI0812-04.JPG

MOCHI0812-06.JPGMOCHI0812-07.JPG

ついに私の番になり、久しぶりに杵を持ちましたが、”こんなに重かったかナァ”というのが私の最初の感覚でした。掛け声に合わせて杵を数回振り下ろすうちに昔の感覚が甦ってきました(これぞ ”昔とった杵柄!)しかし普段の不摂生と体力の衰えには勝てず、わずか10回突いた頃には腕に違和感を覚え、リズムよく突くと言うよりは、杵を持ち上げるだけで精一杯という状態になってしまいました。(こんなはずじゃなかったのに!)

MOCHI0812-08.JPGMOCHI0812-09.JPG

MOCHI0812-11.JPGMOCHI0812-12.JPG

MOCHI0812-13.JPGMOCHI0812-16.JPG

山本社長のご厚意で振る舞っていただいた美味しいお酒とボリューム満点の蟹、ジューシーなお肉をはじめとする最高級の食材、それに勝る皆さんの満面の笑顔。初めて会う方や久々に会う方、話しをしているうちに気がつけばあっという間に一日が過ぎてしまいました。みんなで突いた餅は、伸し餅や大福餅となり参加者全員にお土産として持たせてくださいました。私の餅つきのイメージはこの日でとても良い方に変わり、気分も充実感でいっぱいでした。まだ参加したことのない方、きっと貴方にイメージも良い方に変わると思いますよ。来年こそは是非参加してみてはいかがでしょうか!楽しいですよ!

東京支店 新宿営業所 那須久郎

 

カテゴリー: 福利厚生 パーマリンク