川崎市民大会大師支部野球Bクラス 優勝!

1115日・日曜日の朝9時。

少し涼しくも、雲ひとつない青空に太陽がサンサンと輝いています。七五三で賑うであろう、日曜の大師公園には未だ人はまばら。そこに一人、また一人と集まるパンパースのメンバー達。各々が言いようのない緊張であったり、興奮であったり、或いは、何でもないといった普段通りであったり、それぞれの気持ちを胸にいざ戦場へ。

そう・・・

それは他のどの試合よりも特別な試合だったのですから

「川崎市民大会大師支部Bクラス決勝戦」

ついにここまで来たと気合充分で10時ちょうど!

わがパンパースは先攻でプレイボール。初回から攻めに行きます。
PPS091224-05.JPGPPS091224-06.JPG

 初回、1塁に出た鶴嶋さんを、渡部主任の鋭い打球が左中間を破り、早くも1点を先制し試合の主導権を握ります。

 

 しかし流石に決勝戦!相手は今年、毎日杯優勝のロイヤルズ。ノーアウトで出塁を重ね1・3塁まで追い込まれますが、「3塁ランナーは別に怖くない」と後に語る通り、椎林君の好投でそこから三者凡退に切って取りピンチを脱します。

 力投を続けるエース椎林君の為にも追加したかった、3回表の得点機を阻まれ、こちらも3人で抑えた次の4回の攻撃!池冨君が大きく振り抜いてヒット、更に小林所長もヒットで続き2-0と待望の追加点を上げました!
PPS091224-07.JPGPPS091224-08.JPG

 メンバーの疲労感が見えて来た6回、組んでいた腕を解き・・・ついに・・・そう・・・ついに、あの人が審判に告知したのでした。

 

「サード長谷川に代わって遠藤が入ります」

いよいよチーム全体が壮大なパワー注入により、より一層躍動しています。その後も椎林君の冴え渡るストレートで三振を量産するも、相手のロイヤルズも堅く守って互いに三人で打ち取り合い、もはや一歩も譲りません。最終9回裏、溜め込んでいた元気で打球を吸い寄せる遠藤所長が無難な守備で二人を捌き2アウトにします。

そして、あと一人

打ち返された強烈な打球は、やっぱり待ち構えるあの人の所へ・・・・・・。「サード遠藤捕ったぁー!そしてファーストへ・・・アウトォォォッ!!!」全員がマウンドに走り寄り、抱き合い、倒れ込むパンパースメンバー。「胴上げするぞ!!」鶴嶋さんの声が早いか、遠藤監督のもとに集まり、

二度、三度、四度と高く、高く、宙を舞う。
PPS091224-03.JPG

雲ひとつない青空に、みんなの笑顔が輝いていたのが感動的でした。粛々と行われる閉会式で、市議会議員・飯塚正良様から「おめでとう!社長に宜しく!」と言うお言葉と共に、優勝旗が遠藤所長に手渡されました。


PPS091224-04.JPG

ちなみに、この事は飯塚先生のHPでも拝見できます!集合写真には、8年ぶりの優勝にメンバーの眩しい笑顔が、輝いていました。今回もお忙しい中、応援に駆けつけて下さいました皆様!本当にありがとうございました。V2目指し挑戦し続ける我がパンパースを、これからも応援宜しくお願いします。


PPS091224-01.JPGPPS091224-02.JPG

                       金沢営業所:山本 輝

 

 

カテゴリー: 福利厚生 パーマリンク