川崎市民軟式野球 大師支部大会Bクラス V2達成

2018年11月11日、平成最後の大師支部大会が開催されました。
山本商会パンパースは去年優勝し、今年はV2目指して臨んだ大会で、1回戦はシードされ、2回戦から戦いは始まりました。
初戦は最高気温35度という酷暑の中、投手はK君、Sさんの継投、攻撃はH所長のタイムリーや押し出し、守備ではE上席所長の横っ飛びファインプレーなど、気迫溢れるプレーで、5-2で勝利しました。
PAN201812-01

3回戦は不戦勝となり早くも準決勝を迎えましたが、相手は去年の決勝で対戦したチームでした。
5回までは2点をリードしていましたが、私の二つのエラーで同点に追いつかれてしまいました。
ミスを挽回しようとした最終回の攻撃で、I主任がデッドボールで出塁し、私に打順が!
しかし奇跡は起こらずレフトフライに倒れ、同点のまま抽選で勝敗を決めることに。
「自分のせいで負けるかも・・」四面楚歌な状況の中、9人で○×が書かれたクジを引き〇の数で勝敗を決めます。抽選の結果5-4で勝利し命拾いをしました。
PAN201812-03PAN201812-02

決勝戦は見事なまでの秋晴れで野球日和でした。
この日は初回から打線が爆発し5点を先制(私もタイムリーヒット打ちました!)。
その後もWさんのタイムリーなどで6回と8回に追加点を挙げ、守備ではK君が相手打線を完封、最後は野球未経験のI君がライトフライを見事にキャッチし、ウイニングボールを手にしました。
終わってみれば11-0と圧倒的な力を発揮し、去年に続き、2年連続で決勝コールド勝ち、見事V2を達成しました。
PAN201812-04 PAN201812-06 PAN201812-07 PAN201812-08

今大会は3試合で24安打の打撃力、20個以上の奪三振の投手力、毎試合10人という少数で戦う力、そして何より野球の能力だけでなく、野球を楽しみたいという純粋な気持ちが原動力となり、全てが合わさった結果が、V2という偉業を達成できたと思います。
PAN201812-05
来年はもちろん、山本商会パンパースの歴史にも残るV3を目指して頑張ります!!応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 最新情報, 福利厚生 パーマリンク